Baby pro ロゴ  
TOP - ショッピング - お客様の声 - プレゼント - FAQ - 売れ筋ランキング - Baby-Pro REPORT - おすすめリンク - システムガイド - Baby-Proについて








  
 ウォルナット チーク・チェリー   ブラック     レッド    ナチュラル

名実ともに一流の名品がこのノルウェー・ストッケ社のトリップトラップチェアです。座板と足置き板の高さを自由に変えて、乳幼児から大人まで成長に合わせ、理想的な設定が簡単に出来るようになっています。安定性も抜群なので、動きの活発なお子さまにも安全です。

座板と足置き板が3.5センチ刻みで14段階(座面高42・45.5・49・52.5・56cm)に調整できます。設計のあいまいな安手のハイチェアーを買うと、座面高が足らず、せっかくハイチェアーを購入したに、テーブルに埋もれて使用しなければならないケースが意外とあります。

このトリップトラップなら充分な座面高を確保しているので、お座りが出来始めたばかりの小さなお子さんでもきちんとした姿勢で、みんなと一緒にテーブルに着くことが出来ます。

そして、足が床に付くことが、正しい姿勢を保つのにいかに効果的か、使用してみると良くわかるでしょう。

お子さんが小さい頃は転落防止のためのベビーセット(セーフティガード・背もたれ・股ベルトのセット)を別途購入すると、安全に使用が出来ます。(オプション 7350円)

さらにすわり心地を優しくするために専用クッションもあります。(オプション 7350円)

組み換えのパターンや年齢別調整方法については下記の販売元スキャンデックスHPにて、分かりやすい解説がありますので参照してください。
http://www.scandex.co.jp/stokke/how/trp_top.html

脚部に使用されている素材のビーチ材は高級家具に使用されるぶな材の仲間で、硬度があり、日焼けにも強いのでナチュラルなどの白木仕上げも長く新鮮な色合いを楽しめます。

塗装はナチュラルが一番繊細な仕上がり。ウォルナットは木目の濃淡を活かした仕上がりで、力強さを感じます(ちょっとアンティーク家具風でもあります)。他のカラーも塗装に関しては比較的大胆な印象。下地作りで木目を殺さず、わざと濃淡の風合いを出しているようです。手作りっぽさが残っているところが特徴の一つです。(高級日本家具的な、艶やかな仕上がりとは少し違います。)

座板や背板は積層合板を使用し、耐久性を確保しています。(座面は無垢板を使用すると割れ易くなります。背板はラウンドした成型に加工しやすいためです。わずかな曲線ですが、直線的な背板より、はるかに背のあたりがソフトになります。)

接合部も堅牢で、一般的に使用されている「鬼目ナット」の埋め込み式でなく、「板状ナット」をT字型に組むので、極めて耐久性があり、強く締め付けても材が痛んだり崩れたりする心配がありません。各パーツの精度も高く、しっかりとした剛性が得られます。

それら、堅牢な設計思想を裏付けるように、この商品には「7年間保証」が付いてきます。通常の使用で7年以内に破損が生じたときにはパーツの無償供給が受けられます。

デザイナー、ピーター・オプスヴィックのシンプルで機能的なデザインと、ストッケ社の高度な加工技術が結びついた世界の逸品をあなたの家庭にもいかがですか。


サイズ:W45.7×D49.2×H78.5cm(SH43.5〜57.5)
素 材:ビーチ材
カラー:ナチュラル/チェリー(チーク)/ウォールナット
    /レッド/ブラック/オレンジ/ライム
    /ターコイズ/ホワイトウォッシュ
原産国:スロベニア
デザイナー:ピーター・オプスヴィック
仕様は予告なく変更される場合があります。


 
        
左のようなシーンが、右のようにスマートに変身するトリップトラップチェア。
子供たちも、それぞれに自然な姿勢で食事を楽しめます。
親と視線も近くなることも、子供たちにとって喜びとなります。
足がぶらぶらしないことも、心を落ち着かせるのに助けとなります。
ベーシックカラー
ナチュラル チェリー(チーク) ウォールナット レッド
 オプション・アディショナルカラーについて

【ベビーセット】

ベビーセットは、樹脂製の背もたれと、木製手すり、皮製股ベルトのセットです。(股ベルトのカラーはランダムに組み合わされており、指定ができませんのでご了承ください。)

【クッション】

クッションはイラスト柄の「テイルズ」、ストライプ柄の「ブルー」「レッド」「ベージュ」の4種類です。

< オプションについて >

ベビーセットは、2歳未満のお子さんに有効です。開閉式ではないので、お子さんが大きくなると足がくぐらせられなくなりますが、座面のポジションを良く観察して、あまり前方に出さないようにセットすれば、長く使えます。

股ベルトは本革製で質感高く優しい手触り。座面高トップと2段目にまでなら股ベルトが有効に使用可能です。

お子さんがお座りが出来始めたばかりの小さい頃は、板に直接座らせるのは抵抗があるかも。そういう時はオプションのクッションが安心です。新しいタイプのクッションなら、手すりの一部と背もたれもカバーしてくれるので、姿勢が崩れにくくて安心です。

< アディショナルカラーについて >

ノルウェーオリジナルカラーのライムグリーンやオレンジなども扱っています。限定数があるため、常時は在庫がございません。ご注意ください。大胆なんなビビッドカラーは、日本ではまず家具に使用することはない色合いで、不思議な雰囲気。手塗りのようで、機械塗装のような均質さはないのですが、それもまたストッケの狙いとご理解頂ければと思います。

(在庫が切れると補充には数ヶ月かかりますので、ご了承下さい。)






ベビーセットと本体は、基本的に同色が無難ですが、異なる組み合わせも楽しめます。クッションとの組み合わせなど、いろいろ試してみたい場合は、右のストッケサイトでデモが見られます。

http://www.stokke.com/colorful/index.html

アディショナル(特別)カラー
オレンジ ライム ターコイズ
※ホワイトウォッシュは、
真っ白ではなく、わざと塗りむらを
つけて雰囲気を出しています。
ブラック ホワイトウォッシュ  
 
 オーダーページへ(ご注文はこちらから)
 

●Baby-Proの視点
今では怖いくらいに類似品が多く出回っていて、「無理にトリップトラップにこだわらなくても、安くて似たようなのがいっぱい・・・」、と思う方もあるでしょう。予算もあるでしょうから、それらの安価なものも選択肢に入れていいと思います。

ただ、それでもトリップトラップを好む方は全く減る様子がありません。

これは、このチェアーに限らず、ベビーカーやチャイルドシート、はたまた、車や衣類など何にでも言えることのような気がしますが、その世界に貢献したパイオニアならではのブランドの存在感や、長年の実績による信頼感といった、目に見えない「奥行き」に惹かれてのものと思います。知るものにだけ見えるオーラのようなものですね。

安価なベビーチェアーは、すでに家具ではなく東南アジア産の「雑貨」と化し、安かろう悪かろうの次元で争っている中で、7年の長期保証を掲げる姿勢は、全く別世界の意識です。

また、それを実現する究極的にシンプルな構造は、見てしまえば当たり前のようですが、それ以上の工夫を寄せ付けない潔さがあり、他のブランドがトリップトラップの存在感を超えられない要素となっています。

トリップトラップのL字脚は、必要最小限の構成。それでいて、大人でも座れる十分な強度と耐久性を持ちます。デザイナーのこだわりが一番良くわかる部分。

トリップトラップの座板は小さな幼児でも、きちんと足が届くように設定できます。そのために子供も落ち着いて、正しい姿勢でお座りができます。

それは座面の奥行き調節、高さ調節が自在にできることから実現しますが、そのことを理解せずに、見た目だけ真似をした類似品では、足が届かない、座面が深すぎる、といった不自由が出てきます。ぱっと見はわからないので、安価なものを買った方は、買って、いざ使い始めてから、その不自由に気付く、あるいは気付かないまま、「こんなものなのかな・・・」と使い続ける方もあるでしょう。

シンプルな中にも、至高の工夫と配慮が含まれているという事です。

また、独特のカラーバリエーションにも、デザイナーズブランドのこだわりが見られ、マニア心をくすぐります。(塗装については、特別に優れた技術を実現しているとは思いません。世界的に優れた国産家具を見慣れている日本人には特にそうだと思いますが、これもトリップトラップの個性とご理解ください。)

最終的には趣味にかかわるものと思いますが、中途半端な雑貨でお茶を濁したくない方には、長く安心して利用できる「真打」として、トリップトラップをお薦めいたします。


                           




Copyright (C) 2001 Baby-Pro All Rights Reserved.