TOP - ショッピング - プレゼント - FAQ - 売れ筋ランキング - Baby-Pro REPORT - おすすめリンク - システムガイド - Baby-Proについて
MICRA LITE TOP - バギーの特徴 - 組み立てガイド -ラインナップ - 振動テスト - オーダー


マイクラライト・ザ・バギー 路上振動テスト


< マイクラライト・ザ・バギー & キャリーコット 路上振動テスト>


座面の振動吸収性について


 
ベビーカーのシートを最大に倒した状態で、Baby-Pro自社製作の振動計測ダミーを乗せて、一般路面を走行しました。身長70センチ、体重9キロ、9ヶ月前後の赤ちゃんに相当します。

測定部は頭部。10Gまでの加速度変化を記録します。
路面はアスファルト面と砂利の浮き出た入ったコンクリート面。

  
路面1(一般的なアスファルト) 路面2(砂利の浮き出たコンクリート面)
    
振動データグラフの内容

   頭部データ

   
Ax軸・・・水平、かつ進行方向に沿った前後方向の振動(加速度変化) 
   
Ay軸・・・水平、かつ進行方向に垂直な左右方向の振動(加速度変化)
   Az軸・・・上下方向の振動(加速度変化)

   グラフ下側の数値・・・計測時間で、数字自体は無視して下さい。
                 1メモリ0.3秒に統一しています

   加速度は単位時間当たりの速度の変化量をいいます。
   1s(秒)間に速度が10m/s増加するときの加速度は10m/s2(10メートル毎秒毎秒)
   であり、1Gとも言い換えられます。
   グラフは、振幅の大きさも気になりますが、小刻みに上下に振れるもの
   (波がとんがっているもの)は、プラスの加速度からマイナスの加速度へ
   頻繁に切り替わっているので、振動としては性質が悪いです。
   
   波の上下が小さく、かつなだらかなものが乗り心地も良いといえます。
   実験では測定を繰り返し、全体を観察していますが、ここではそのなかで、
   平均的な部位のグラフを一部分抽出しています。

    

路面1を走行時の波形
MICRA
本体
MICRA
キャリーコット
Silver Cross Air Buggy3 WなMini 790


  
  
路面2を走行時の波形
MICRA
本体
MICRA
キャリーコット
Silver Cross Air Buggy3 WなMini 790

インポートベビーカー2種類とAir Buggy、それとアップリカ衝撃吸収素材入りベビーカーのデータを拾ってみました。

マイクラライト・ザ・バギーの振動吸収性は予想通り良いもので、中空タイヤとハンモックシートの組み合わせで、微細な凹凸はほとんど子供に伝えません。前輪が小型ということで、凹凸の激しい路面ではそれなりに振動を拾っていますが、まずまずデータとしては良いほうでしょう。

キャリーコットは、旧型でのデータです。現在はフレーム直載せではなく、アダプターを介して取り付けるようになりましたので、幾分ショックが軽減すると見込まれます。






 Baby-Pro REPORT

その他のレポート

Baby-Pro REPORT

MICRA LITE TOP - バギーの特徴 - 組み立てガイド -ラインナップ - 振動テスト - オーダー

このページで使用しております画像・ロゴ及びテキストなどは日本正規総代理店である株式会社ダッドウェイに帰属します。
Copyright (C) 2001 Baby-Pro All Rights Reserved.